カテゴリー「ドイツの庭園」の2件の記事

2008.06.17

ミュンヘン・ウエストパーク薔薇園

Img_0059
ウエストパーク公園、奥に薔薇園

Westpark, Munich
U6線 Westpark下車

6月16日
1983年に第4回国際ガーデンショーが開かれた時に整備された、ミュンヘン市の南西にあるウエストパーク公園。ここの薔薇園を訪れました。Img_0063

Img_0068

いままでお天気には恵まれた薔薇園めぐりをしてきましたが、ここでは居る間ずっと雨。
雨のせいと、それとモダンローズで構成されているために、薔薇の開花も少しまだ早かったようで、写真は少々さみしい雰囲気ですが、想像力で見てくださいね。

Img_0069_2 

Img_0074

この薔薇園はいままでの薔薇園に比べたら規模も小さく、品種名も明記されていません。スタンダード作りの薔薇が小径に沿ってたくさん植えられていたのが特徴的でした。

Img_0080 

私が気に入ったのはとあるひとつのベンチ。ラウプリッター(ローブリッター)がその背景一面に植えられています。まだ三分咲きという風情でしたから、満開の時にはさぞかし華やかなことでしょう。

Img_0082

0009a_2 薔薇園の隣に広がるナチュラルガーデンの方が、この公園としても力が入っている気がしました。こちらはロックガーデン風のような湿性花園風のような、そんな自然な雰囲気のさまざまな花の間に原種の薔薇が植えられています。混植の好きな私もこちらの方がお気に入り。ただし残念なことに、もうすっかり原種バラは咲き終わっていました。

Img_0011_3

南ドイツでは原種バラもオールドローズも、この時期少々遅めという感じでした。
北の方はいったいどんな開花状況でしょう。
さあ、もう北へと旅立たなければ。

Img_0025

私がお昼に食べたパンケーキのアップルソース添え、コーヒーと一緒に。 (なぜかパンケーキは細かく切ってあって、シロップと混ざってる。)

夫は相変わらずソーセージとザワークラウト。お昼からジョッキのビールbeerですって!そんなのありsign02

kihotulip

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.06.12

バーデンバーデンの2つの薔薇園

6月11日 バーデンバーデン訪問

バーデンバーデンには薔薇園が二つあります。
1つは温泉地を横切る清流オース川沿いにあるもともとの薔薇園。
もう1つは2003年、世界バラ会の優れた薔薇園として選ばれたポイチッヒ薔薇園と呼ばれる山の上の新薔薇園。

  • オース川沿いの薔薇園Img_0061

Img_0020

もともとの薔薇園は駅からバス201番に乗り、バーデンバーデンの街中に行くならレオポルド広場かアウグスト広場で降りるのですが、アウグスト広場の次のバス停Bertholdplatzで降り、バス通りから斜めに伸びる道R.-Koch-St.をまっすぐ歩いていくとオース川沿いに広がる華やかな薔薇園に行き着きます。(レオポルド広場からオース川をさかのぼっても15分くらいで行けます。)

Img_0032

行き着いた途端(いつものことですが)そこは全くの別世界。きれいに配置された区画には整然とバラが植えられて、どれにも品種名がしっかりとつき、さすがドイツの薔薇園。

Img_0034

この薔薇園の特徴はあちらこちらに彫像が配置され、さらに薔薇の横に区画は別になっていますが、とてもセンスのよい花々の植栽があること。色合いがブルーとダークレッドと白に抑えられ控えめながらよく考えられて植え付けられています。

Img_0044

Img_0040
ここもいままで雨だったらしく、少々痛みがちな薔薇の花と園内を、いままさに手入れの最中。
この日も少し曇りがちでしたが、私は本当に今回ラッキー!

  • ポイチッヒ薔薇園(新薔薇園)

Img_0080

Rosenneuheiten-garten Beutig
       
Molkestrasse
D 76530
Baden-Baden, Germany
(こちらは有料で一人1ユーロ)
Img_0085_2

Img_0004_2

山の上の新薔薇園まではふもとのカジノの左脇の道をずっと歩くこと20分。少々きつい登りでしたが、登った甲斐のあるこちらも素晴らしい薔薇園。
下の薔薇園はまだ少し早いようで堅い蕾がありましたが、こちらの薔薇園は今がまっさかり。

Img_0006

しかも下の薔薇園が彫像などで高さを出して、薔薇自体の高さはあまりなかったのに比べて、こちらは数知れないつる薔薇が長い長いトンネルを作って花びらもこぼれんばかりです。
入り口すぐはイングリッシュローズの植栽。
薔薇園の麓にはオールドローズの植栽。
オールドローズは残念なことに、もうほとんど終わっていました。
オールドローズファンの私は、もう少し早い時期に旅をすべきだったような。

Img_0002
でもパリのライレローズではぴったりだったのですが。ドイツが意外と早いのに驚きました。
この先の旅行、どこかでオールドローズの花盛りに出会えるかしら。
ドイツは他に比べてオールドローズが多いと聞いているのですが。

Img_0002_2

Img_0012_2

山並みは黒い森シュバルツバルト

Img_0031

kihotulip

| | コメント (2) | トラックバック (0)