カテゴリー「旅行・地域」の13件の記事

2012.01.21

今回もセーフティバッグ

前回旅した時も利用しましたが、今回も役立つセーフティバッグ

前回の記事はこちらで:

http://oldrose.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_bc9f.html

セーフティバッグは、銀行のセーフティボックスkeyバッグ版というシステムですが、利用料が安く、気軽に使えるのでおすすめです。上記の繰り返しになりますが、利用料は半年3,000円ほど。さらに出し入れに1回、300円ほどかかります。長期留守にする場合、大事なものはすべてここに預けて、いざ、安心出発!happy01

今回ひとつ問題なのは、寒い零下の北海道snowから南国sunへの出発だということ。eye

成田空港にはコート預かりというシステムがあるのですが、なんたって羽田空港出発の格安航空。荷物預かりはあっても1ヶ月も預かってもらうと、1万円近い出費に。

片道1万円ほどの飛行機に乗るのに、コートを預けるだけで1万円というのもね。。。bearing

で結局、ありったけの厚着をして、コートなしで行くことにしました。flair

耐えられる寒さだといいけど。。。首都圏も今、寒いというし。。。snow

最初からワイルドです。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.19

キャリーケース購入~

dollarいやはや、旅行って物入りですね~。

アジア旅行のために今度はキャリーケースを購入しました。note

2008年に使った黒いキャリーケースは、ヨーロッパの石畳を引き回したために帰ってすぐに壊れました。(スーパーで買った安物だったし。)

http://oldrose.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_83a1.html

そのとき購入した茶色キャリーケースは今も健在で使い勝手も良かったため、今回も同じシリーズを無印良品で買いました。機内持ち込み手荷物にも出来る、中サイズです。

無印良品 ジャバラポケット四輪キャリー・中 8,980円 (54×36×25 cm, 26 l, 2.9 kg)

(下記追記参照)

Bag1_3 

色はカーキ色。

以前のは茶色でダブルポケット、大きさもやや大きい。どちらもなかなかシックです。

Bag2_2

帰省やら旅行やらでよく飛行機を利用する我が家。機内持ち込みのこんなキャリーケースが欲しかったのですが、いままではえっちらおっちら肩掛けバッグ。run

これからは帰省も楽だわ~。happy01アジアで壊れなければ、、、ですが。smile

今日は郵便局postofficeに不在届も出してきました。

留守中の郵便物loveletterを最長30日まで預かってくれるサービスです。

旅行の準備、ちゃくちゃくです。scissors

追記:

今回購入した無印良品ジャバラポケット四輪キャリーですが、ファスナーの開け閉めがスムーズではなくて苦労してます。

3年前に無印良品で買ったダブルポケットの方は、スースー動くので見てみたら、こちらはYKKのファスナーを使っていました。(ジャバラポケットのファスナーではYKKではないようです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.24

パパチャリ?

05

これ、何だと思います?
どれもオランダ、デンハーグの家々の戸口に置いてあったものです。
最初は「何だか知らないけど配達に使うのでは?でも随分と大事に配達する何かなのね~。」
なんて思っていました。

10

そのうちどの家々にも置いてあるし、これはひょっとして、と思い当たったのがママチャリ。
さすが車道、歩道の他に、しっかり自転車道も整備されている自転車王国オランダ。(だから慣れない我々はときどきうっかり自転車道を歩いてしまい、危なかったです。)08

日本では自転車の3人乗りはダメ、でも子供をどうする?と問題になってますが、オランダはちゃんと立派な子供用の補助カーがあったのです。
それも写真でおわかりの通り、デザインも様々。
幌付きでシックでなかなか豪華なものもあるでしょう?
実際子供を乗せて走っている現場も何度か目撃しました。
子供1人どころか2人、3人も当たり前に!

で、、、ママチャリと思ったのは間違い!(厳密にはママチャリってお買い物自転車ですが。)bicycle
実際はパパがこいでいる方が多かったです。
だからパパチャリ?
証拠写真を撮ろうと何度かトライしたのですが、気が付いたときには走り去っていました。dash

フランスでも似たようなものを見たのですが、フランスでは後ろで引っ張っていました。
でも後ろだとちょっと危なそう。
ま、考え方の違いで、前も危ないという意見もありそうですが。
でもとにかく、立派な子供用補助カーでしょう?(本当は何て言うのかしら。)

大切に運ぶ「何か」って子供だったのですね、納得。paper

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

旅行かばん

さてさて、これも書こうと思っていて忘れていましたが、今回30日間もヨーロッパを飛び回った私達の旅行支度。
いったいどんな大きなカバンをひきずって?とは思いませんでした?eye

出発前われわれも悩みました。airplane
ユーレイルパスであちこち列車trainを乗り換えて移動する予定だから、1ヶ月用大型スーツケースなんて軽快性に欠けるから不可。
自分の持ち物を最低限吟味して、それぞれがキャリー付きスーツケースを持つ、という結論に達しました。
それっぽいキャリーケースはひとつは持っていたので、もうひとつ無印良品で購入。
これ、なかなか良かったので書いて置きます。
ダブルポケット四輪キャリー大。9,345円。

Img_0103

各自このキャリー付きスーツケースの他に、背中にはデイパック。さらに携帯品入れにショルダーバッグ。

と、こんな出で立ちになりました。↓112a

113a

荷物を預けられないまま、キャリーケースを引きずって街中移動したフランス、ブルゴーニュ、Beauneの街。石畳が大変でした。キャリーは石畳が大敵、、、。

Img_0004

Hex城でもこの荷物をもてあまし、結局は入り口の門の有刺鉄線に施錠して置きっぱなしに。なかなか苦労はしましたが、機動力は抜群でした。scissors

108a

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.17

旅行記執筆裏話

今回のヨーロッパ旅行記、写真を見た友人に意外とウケたことが、、、。
私の執筆風景(?)です。pen
「こんなして書いていたのね~」と一様に驚かれました。
驚きというよりもやっぱりウケたというリアクションでしょうか。

そうなんです。
移動中の列車の中で旅行記。

11c
乗り換えの駅の地下通路で旅行記。
(なんで地下通路かというと、夫が乗り換え列車の確認をしに行ってるスキにもパソコンを引っ張り出していたから。)

スキあらば旅行記。という私の旅でした。happy01

5c

思えば、ユーレイルパスを使った旅行だったということも、こんな旅行記が書けた理由かもしれません。列車に乗っている間の時間、感動がまだ冷めないうちに書くことが出来たから。帰りの列車の中で。翌日、次の目的地へと向かう列車の中で。bullettrain

さらに今時の高速列車の快適な設備のおかげもあります。
各座席、パソコンに利用できる電源付き!
私達ばかりではなく、忙しいヨーロッパのビジネスマン達も自席でパチパチとパソコンを打ち込んでいました。
さらにインターネットも出来る列車もあったようですが、いろいろ聞いてみたけど、その時はわかる乗務員が居なくて結局出来ませんでした。
ヨーロッパ「列車」の旅、これが実は今回のブログ旅行記のキーワードだったのですね。scissors

2c

kihotulip

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.07.10

旅のお金をどう持つか

              シャポードナポレオン

Img_0057

7月10日

昨日ある友人から夫のその後を聞かれて「え?」
そういえば旅行後夫が風邪をひいて寝込んだとブログに書いたまま、治ったことは書いてなかったのでした。
2日ほど寝込んだあとはすっかり元気に活躍してくれていたので、すっかりご報告を忘れていました。
みなさま、ご心配をかけました。

それで風邪も快復したことだし、今回の旅行で主に夫が探り出した今時の旅のお金の持ち方について、ご参考までに聞き出しながら少し書いておきます。

*旅行のお金をどう持つか?

これが今回の旅行の難問でした。moneybag
経済的な旅行の場合、泊まる宿はたいてい現金払い。(B&Bは必ず!)
1泊80ユーロの安めの宿だとしても30日で40万円!
食事もカードが使えるとは限らないから、30日いるとなると現金は?
さらにユーレイルパスはあるけど、市内の移動でバスやトラムは当然現金。各施設の入場料もたいがい現金。いったい現金をなんじゅう万円持つことになるの?
腰に巻き付ける?そんなぶあついものを?

いろいろ検討し調べた結果、そして結果としても大成功だったと思える方法、それがズバリ!
「国際キャッシュカード」でした!flair

聞き慣れないかもしれませんが、そんなにみなさまにも無縁のものではありません。
日本で普段使っているキャッシュカード、使い方はそれと同じです。
キャッシュカードの裏側に、Cirrusとか、PLUSとかついていれば、その機能を使うことができます。
(ただし、金融機関によって、為替レートや手数料が変わるので、事前の確認が必要です。)
私達もパリの街角で、ミュンヘンの街角で、街の人と一緒にATMatmでユーロを引き下ろして使っていました。

私達が利用したのはイーバンクカード。これはVISAのデビットカード機能を利用したもの。
為替レートは、
中値(主要5銀行の売りと買いの平均値)×1.63%で計算し、他の手数料はかかりません。
(注:他の銀行ではさらに数%程度の手数料を取るところもあります。)

これは、手数料等を考えると、トラベラーズチェックよりもずっとお得!scissors
クレジットカードで支払うときと同じ、1.63%の上乗せ料金の支払いです。
長期の経済的旅行をする場合、あるいは現地滞在をする場合、この国際キャッシュカード、なかなか良いです。shine

以下に旅のお金をまとめて置きます。

1.トラベラーズチェック

少し前の旅行なら、旅行のお金は「トラベラーズチェック」で、というのが常識でした。
でもその頃から、安全性は確かに高いし変換レートの率も現金に換えるより多少良いけど、トラベラーズチェックというのは購入する時(たいがい手数料1%)にも現金に戻す時(手数料3~6%)にも手数料がかかるし割高だなあ~、しかもアメリカならいろいろなところで直接通用するけど、ヨーロッパではほとんど直接の支払いには使えない、、、といつも不便を感じていました。

2.クレジットカード

その後クレジットカードが世の中に普及し、海外旅行には「クレジットカード」というのが定番になりました。
でもなおかつ、あくまでも現金で、という支払いは多く(特に経済的旅行の場合は割安な宿やB&Bなどは必ず現金!)、なにがしかの現金はやはり必要です。
さらにクレジットカードでも、現地通貨の請求を日本円で支払う際に、中値×1.63%の手数料がかかります。

3.クレジットカードのキャッシング

ガイドブックには、1~2万円の現金なら「クレジットカードのキャッシング(借り入れ)」もそんなに金利はかからないと載っていました。
でも「借金はするな」としっかりと教え込まれて育った我々。やはり抵抗があります。
為替の中値(主要5銀行の売りと買いの平均値)×1.63%、ここにさらに最低1ヶ月(たいがい支払いまでに40日~3ヶ月)分の金利がかかります(だいたい1.5%)。
(中には、為替手数料の1.63%をクレジットカード会社が負担する所もありますが、最低2ヶ月の据え置きになるため結局は3.0%以上は金利負担があります。)

4.国際キャッシュカード

最新版のガイドブックには、この方法が載るようになりました。
Cirrus、PLUSマークが付いている銀行のキャッシュカードで、国際キャッシュカードのシステムを使うことが出来ます。
中値(主要5銀行の売りと買いの平均値)×1.63%で計算。
(銀行によっては、さらに数%程度の手数料を取るところもあります。)

注:
上記、3.と4.で利用するATMの中には、1~2%程度の手数料を取るものもあるので、ATMはちゃんとチェックする必要があります。

花盛りのクレマチス・エトワールローズ

Img_0055

kihotulip

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.06.30

セーフティバッグ!

留守宅の安心に?!

今回、長期間家を空けるということの心配もありました。
ご近所の方にはお話して、さりげなく(?)ひと気があるようにアスパラを採りに来てもらったりしましたが、あの深々とした雑草を見たら、誰だって留守宅だということがわかりますよね~。

で思いついたのが銀行の貸金庫!flair
でもあいにくと近隣の銀行の貸金庫は満杯とのこと。
その代わり、セーフティバッグというシステムがあるのだそうです。
しかも貸金庫はたいがい年間12000円ほどするのですが、(銀行によって差はありますが)セーフティバッグの利用料は半年で3000円ほど(出し入れの際手数料が300円ほどかかります。)
旅行直前、我が家はここに全財産を預けて出発しました!airplane

で、帰宅したのが金曜の午後。
しかも預けた本人の夫はその時風邪でぐったり。とてもとても銀行でセーフティバッグの出し入れをする元気はありませんでした。bearing
なんとかなるさと、楽観主義の我々、そのまま週末に突入~。
でも実際はやっぱりとても不便なことに、、、。
大した財産もない我が家ですが、この際と、一切合切すべて預けていたのです。
旅行に持って行った以外のクレジットと名の付く物すべて!キャッシュカードと名の付く物すべて!通帳と名の付く物すべて!印鑑と名の付く物すべて!

でその結果、我が家は旅行に持参した残金のみで週末を過ごすことに。moneybag
(それも当然ながら残りわずか。)sweat01
その他、スーパーに買い出しに行っても、クレジット機能の付いてるスーパーのカードも全部預けて手元にないものだから、ポイント5倍セール!なんてやってるのに何のポイントも付かない、、、。エコバッグ持参だったのにエコポイントも付かない、、、。sweat02

さ、ノイシュバンシュタイン城で興味が湧いたから、レンタルで「ルードヴィッヒ」でも見ようか、とレンタルビデオ店へ。、、あ、そういえばビデオカード、クレジット機能付きで預けていた、、、。sweat02

やっぱりとほほな我が家なのでした、、、。
今日早々にセーフティバッグの出し入れに行きました、、、(一部ですが。)run
「ルードヴィッヒ」はもう古いのか、ありませんでした、、、。crown

咲き始めたER Redoute

Img_0013

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

薔薇の旅、庭園リスト

今回の旅で、出来れば行きたいと思っている庭園を集めてみました。lovely
でももちろん希望的リストなので、この中の最低限に絞るとは思いますが。
オールドローズの開花と共に私達も北上する、というのが理想ですが、どこかでヘタって薔薇の開花に追いつかず、咲き終わった薔薇の旅になってしまうかも、、、。それだけは避けたいのですが。coldsweats01せめてどこかひとつの薔薇園で最高の見頃を迎えた薔薇に出会えたら、私としては大満足です。

薔薇の旅、庭園リスト
* La Roseraie du Val de Marne

ライ・レ・ローズとして以前知られたパリ近郊の薔薇園。

8, rue Albert Watel
94200 L’Hay-les-Roses
France

* La Roseraie de Bagatelle

   ブーローニュの森の西にあるバガテル薔薇園。
   伊豆にもここを模したバガテル薔薇園があります。

Le Parc de Bagatelle
Allee de Longchamp, route de Sevres
Paris 75016
France

* Musee National des Chateaux de Malmaison et Bois-Preau

        マルメゾン宮殿。ナポレオン1世の妃ジョゼフィーヌがここで薔薇を蒐集しました。

1 Av.du Chateau 92500 Rueil-Malmaison
(Hauts-de-Seine)

* Giverny
Maison et Jardins de Claude Monet

    フランス、ジヴェルニーの睡蓮で有名な「モネの庭」です。

84 rue Claude Monet
27620 GIVERNY
FRANCE

* Hex Castle 

    ベルギー、ヘックス城にあるバラ園。2008年は6月6,7,8日に一般公開。

The Garden of Roses at Hex CastleKasteel Hex
B-3870 Heers
Belgium

* Rosarium Sangerhausen

  
    植栽されている品種数が世界一と言われる旧東ドイツ時代のバラ園。

Steinberger Weg 3
D-06526 Sangerhausen, Germany

* Rosenneuheiten-garten Beutig
        ドイツ、バーデンバーデンにあるバラ園。
       
Molkestrasse
D 76530
Baden-Baden, Germany

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

旅の心残り

いままではなかなか良い時期に休みが取れず、いつか花の盛りに訪れたいなあと海外旅行をするたびずっと思っていました。
今回6月という最高の季節に旅をすることになって、それ自体は夢のようなんですが、思わぬ心残りがいくつか。
そうなんです。ヨーロッパも花の盛りということは、こちら北海道もやっと迎える花の季節。これまでは当たり前のように過ごしていた初夏6月をすっ飛ばし、旅行から帰って来たらいきなり7月にタイムトリップ。まだ新芽budも吹かない木もある今の庭が(ムクゲなんてまだまだただの枝)、一気に緑まぶしい夏の日差しsunにあふれているだなんて、とっても変な気分です。

中でも心残りの最たるもの。
それはアスパラ~~~sign03
楽しみに数年計画で植え付けたアスパラが、今年やっとまともに採れるという年を迎えたのに、その収穫時期の6月にまるまる居ないんです~。sweat02
アスパラは定植した後、初めての収穫は3年目から。その3年目も3週間、4年目は4週間、5年目は5週間と収穫時期が決まっています。
今年は5年目。たっぷり収穫出来るぞお~って春から雪解けを楽しみにしていて、5月のとある日、ふとこの事実に気付いて愕然とした私。coldsweats02
ほんの少しのなぐさめは、今年は暖かくてアスパラが早めに顔を出し始めたこと。おかげさまでもう数本収穫しました。delicious出発前にいったいあと何本収穫できるかしら、、、。

(注:留守中のアスパラは結局ご近所の方に採ってもらうことに。留守宅の見守りも兼ねて。ご安心下さい>心配下さった方。)

kihotulip

顔を出すアスパラ

Img_0124_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

旅の準備-庭編

ある友人から聞かれました「留守中の水遣りはどうするの?」
そうなんです!think
地植えの植物は自然の雨の恵みにおまかせするとしても、ことさら大切な鉢植えの薔薇たち、これが心配の種。
、、ということで考えた末、これも天におまかせすることに。(あまり考えてない?)
我が家の猫の額の畑地にびっしりと鉢ごと埋め始めました。薔薇の鉢は一応完了~。
今日は家の中の観葉植物も埋める予定。もう空き地もそうないので、やりくりも大変です。
これでなんとか1ヶ月がんばってね~。ほどほどの雨が降りますように。sprinkle

Img_0109

さらに春先から育てた花の苗。
ペチュニア、インパチェンス、ロベリアなんてありふれた花なんですが、私には手塩にかけたかわいいかわいい苗たち。
今年は種まきが出遅れてまだまだ小さいのですが、これも出発前にはもう地面に植え付けてしまわねば。
今日これからの作業です。

kihotulip

Img_0107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧