« 冬支度に大わらわ | トップページ | 薔薇の実のリース »

2015.10.30

新シェイクスピア・ハーブ・ガーデン秋景色

2013年にリニューアルした新シェイクスピア・ハーブ・ガーデン、10月半ばに冬支度に行ってきました。

札幌の西の端、大倉山のふもとにある女子高の構内、紅葉が真っ盛りでそれはそれは見事。

Dsc_0665
草刈り、土入れと作業もはかどり、楽しみながら終了することが出来ました。

S_0001

もともとは、1996年に学校の許可を得て、生徒と一緒に作った旧ハーブ・ガーデン。

1997年にはガーデン誌BISESの主催するガーデン大賞で佳作も受賞しました。crown

http://oldrose.info/shakes97/ksh-1.htm

ところが十数年も経つと思ってもいなかった環境の変化が。

S_0001_3

人の背丈ほどだった隣の桜の木が育って日陰になり、地下茎で伸びるドクダミ始め日陰に強い雑草園になってしまいました!sweat02

抜いても抜いてもはびこるドクダミと格闘すること数年、とうとう友人ボランティアの応援も得て2013年に大改造したのです!

地下茎が入り込まないよう花壇の底と側面に防草シートを埋め、さらに周辺部の草取りもしないで済むようレンガの通路で囲み、レンガだけでも600個!

http://oldrose.info/shakes97/shakes2013.html

5月とはいえ、雹が降り雪が舞う厳しい天気の中、1か月近くかかった作業もなんとか終了し、いまでは想定した通りの草取りの手間がほとんどかからない、快適なハーブ園に生まれ変わりました。

S_0679
今年の冬支度も難なく、と言いたいところなんですが、実はあらたな問題が発生中~。

この春にハーブ園の春支度に出かけたら、あるはずの宿根草がなにもかも、きれいさっぱりなくなって、残るはかじられた枯れ枝のみ!

やられた~。野ネ〇ミです!

環境が良いって、こういうことももれなくついてくるんですね~。

S_0001_2
春は泣く泣くハーブを再購入して植え付けたのですが、この冬もまた野ネ〇ミの餌食にしてなるものか、と今回の冬支度は対策を講じました。

花壇の全面に金網ネットを張ったのです。

来年の春には、人間が勝つか、ネ〇ミが勝つか!金網ネットよ、人間の名誉のためにがんばってね~。

S_0001_1

|

« 冬支度に大わらわ | トップページ | 薔薇の実のリース »

庭の花々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515481/62555861

この記事へのトラックバック一覧です: 新シェイクスピア・ハーブ・ガーデン秋景色:

« 冬支度に大わらわ | トップページ | 薔薇の実のリース »