« バルは楽し | トップページ | ミハスの白い家並み »

2015.05.21

セビーリャ、ロンダの渓谷、ヒマワリ、そして薔薇


5月16日-午後

この日は、カルメンの舞台となった闘牛場のある街セビーリャに宿泊。

S_0343

(セビーリャ  ヒラルダの塔から、グアダルキビル川)

S_0349 (セビーリャ スペイン最大の聖堂、カテドラルとヒラルダの塔)

S_0334 (ヒラルダの塔から見たオレンジの中庭)

S_0425 (ホテル近くのスーパーには、生ハム-豚の足が林立)

S_0427 (氷の上に並べられた新鮮な魚も)

S_0389
 (スペイン広場にある「愛のタイル画」この薔薇に触ると恋人が出来る!そう)

S_0386
やっぱり薔薇なんですね~

S_0442

前夜はグラナダのバルめぐり。この夜もセビーリャの街中でバルめぐりをして、ごきげんな帰り道。

5月17日

セビーリャを朝出発。一路ロンダを目指します。

パッチワークのように丘陵に広がるオリーブ畑、小麦畑、ヒマワリ畑の景色。

S_0006

ヒマワリは小麦の連作障害を防ぐために小麦と交代で植えられているそうで、普通は6-7月が花の時季。

S_0020

今年は暖かさの影響で一部早咲きのヒマワリを見ることができました

S_0012

パティオ祭りとヒマワリを同時に見られるなんて、ラッキー

S_0019

次第に辺りは乾いた山地の風景へと変わり、やがて切り立った峡谷の町ロンダに到着しました。

S_0040_2

峡谷を結ぶヌエボ橋は、新橋という意味ですが18世紀に造られた橋。

その橋の入口には、パラドールと呼ばれるスペインの豪華ホテルがあるのですが、このパラドール、実はこんなところに建っているんです!!

S_0076(パラドール・デ・ロンダ)

スゴすぎ!! 泊まるのも勇気が要りそうです。

この景観を見るのに、とっておきの場所があると紹介された家の裏庭から撮った写真ですが、お土産屋さんにもなっているこの家は、なんと♪ 私にも、とっておきの場所でした♪

庭がステキ

S_0079

S_0086

薔薇も絞りの赤薔薇、白薔薇アイスバーグと、なかなかのローザリアンです。

S_0083

S_0087

絶景を見張らす手入れの良いガーデンって、ちょっと他ではそうそうないことでしょう~ 薔薇への愛情が伝わって来る、かわいい裏庭でした。

S_0065

S_0081

kiho

|

« バルは楽し | トップページ | ミハスの白い家並み »

2015.05スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セビーリャ、ロンダの渓谷、ヒマワリ、そして薔薇:

« バルは楽し | トップページ | ミハスの白い家並み »