« アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い | トップページ | セビーリャ、ロンダの渓谷、ヒマワリ、そして薔薇 »

2015.05.21

バルは楽し

旅行中何度か利用したスペインのバル文化、とっても気に入りました

1432169194461.jpg
(バルでは、大皿料理としてパエリアも!!)

グラナダなどは、飲み物を注文すれば、タパスという小皿料理が必ず一皿無料で付いてきます。

1432169195823.jpg
(シーザーサラダ)

他の地域は有料ですが、一皿だいたい3ユーロ(400円)ほど。

1432169196764.jpg
(イカリングフライ)

これがまた、美食の国スペインだけあって美味しい!!

1432169197723.jpg
(アサリ蒸し)

アサリ蒸し、ホタルイカ炒め、イカリングフライ、等々の海の幸料理。

1432169198693.jpg
(ポテトのアリオリソース、ツナのクロケット)

チキンの炭火焼き、クロケットと呼ばれるコロッケ、クリーミーなマヨネーズで和えたロシア風ポテトサラダ、干しダラを載せたミックスサラダ、にんにく風味のマヨネーズソース「アリオリ」で和えたポテト、と、バラエティに富んでいます。

1432169199710.jpg
(地元野菜のサラダ)

さらに、スペインはワインの本場♪

1432169200809.jpg

ワインをアレンジした飲み物も豊富です。
私のお気に入りは、最初ティント・デ・ベラーノという赤ワインの炭酸割りでした。お酒の弱い私でもほどよい酔い加減♪

1432169212271.jpg
(サングリア)

そのうち、レモンやオレンジの入ったサングリア。

1432169208986.jpg

夫はセルベッサとスペイン語で呼ばれるビールや、白ワイン、赤ワイン。

シェリー酒の産地ヘレスがあるアンダルシアでは、辛口のFinoや、やや甘口のOloroso。

1432169202073.jpg
(子ダコ炒め)

バルセロナに入ってからは、この地域でよく飲まれるカバというシャンパン。

1432169211061.jpg
(カバとサングリア)

幾皿か頼んで美味しく飲んで、一回の支払いは20ユーロ(2800円)程度。

1432169203241.jpg
(キッシュ)

昼間スペイン風にサラダ、メイン、デザートというようなきちんとしたランチを食べたりしたら、夜の食事なんて、これで済んでしまいます。

1432169204431.jpg
(ロシア風ポテトサラダ)

私達も、ほとんどの夜ごはんはバルごはんで、毎夜毎夜、美味しく愉しく過ごしました。スペインのバル文化、恋しいです。

1432169206579.jpg
(創作料理)

1432169207523.jpg
(生ハム)

1432169210179.jpg
(ホテルでもビール♪右は、私のお気に入りDAMM LEMON。)

kiho

|

« アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い | トップページ | セビーリャ、ロンダの渓谷、ヒマワリ、そして薔薇 »

2015.05スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルは楽し:

« アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い | トップページ | セビーリャ、ロンダの渓谷、ヒマワリ、そして薔薇 »