« モンジュイックの丘にて | トップページ | バルセロナ最後の夜 »

2015.05.29

本格的トラブルに遭遇!

5月19日午後

朝からセルバンテス公園の薔薇園にうっとりし、旅行も今日が最終日、薔薇園めぐりも終わったことだし、さああとは旅行の余韻をかみしめてゆっくりとしましょう~、と軽い疲労感を感じながらモンジュイックの丘の薔薇園から帰り始めた私達。

薔薇園の出口で、ギャーギャー鳴くカラフルなインコ達が夢中で木の花を食べながら見送ってくれました。

S_0374

でも、、、これって象徴的だったのですね。この後に起こることの。

来るときはケーブルカー「フニクラ」を利用して丘の上まで行ったのですが、薔薇園を見ながら下ってきていたので、帰りはそのまま下り、地下鉄Poble Sec駅を目指しビル街の小路を縦一列になって歩いていました。

S_0376           (途中の建物、カタルーニャ考古学博物館)

その時

ピーピーッと鳥の声がしたかと思うと夫がワッと声をあげました。

夫の背中を見ると汚れています

背中からズボンまでこげ茶色のシミがボットリ。

通りかかった青年が”Birds!” 鳥だ!と気の毒そうに。

さらに、あたふたしている我々に”Water!  Water!”と手招きしてくれます。

ペットボトルの水を用意し、どこからか椅子も用意してくれて、私の背中を指さして私も汚れていると。

夫に確認してもらうと確かに汚れているもよう。。。

青年がそこで私にバッグを椅子に置いて拭くようにと、何度も繰り返すのを聞いて、初めてハッとしました。

おかしい。。。

縦列になった歩いていた私達二人の「背中だけ」汚れていること

うまい具合に、用意する椅子が手近にあったこと

通りがかりの人が「ついてないね」くらい言うことはあったとしても、ここまで旅行者に世話を焼くこの人は親切すぎ

これは~~~

スペインではよくあるという、スリの手口では

ケチャップを掛けたり、汚れ水を掛けたりして、脇が甘くなったところでいつの間にか貴重品が無くなり、親切に世話をしてくれた人は「え?いつ盗られたの?」と最後まで親切なフリをして通すと聞きます。

ハッと我に返った私は、自分の汚れ具合を確かめる気にはもうなれず、御親切に、あとはホテルでするから、とバッグをしっかり抱え、青年を振り切って、慌てて夫とその場を立ち去りました。

青年はというと、バレたのがわかったのか、そのまま反対方向に立ち去って行きました。。。

椅子は片づけなくて、いいのか

S_0377     (ホテルのもより駅、地下鉄3号線Liceu駅近くのサン・ジュセップ市場。)

その後の私たちは、ホテルまで一直線。

部屋に入ると、すぐさま服を着替え、まだたっぷりあるスペイン最後の午後だというのに、めいっぱいの洗濯とお風呂で過ごしました。

汚れはそれほどタチの悪いものではなく、臭いもせず、石鹸と水洗いできれいに落ちました。。。不幸中の幸い。。。

でも、気持ちは完全にドヨンと沈んで。

幸いなことに、せめてお金の被害も危害もなくて良かった。

でも、最初、すっかり信じていました、そのことが悔しい~。反省です。

いったい、どこまでが自作自演だったのか?(鳥の声から?)

仲間がいたのか?

あれ以上信じていたら、何が起こったか?

すべては謎のままです。。。

やっぱり旅行者は他国では狙われやすい。

気をしっかり持って旅する必要があると、良い勉強になりました。

kiho

|

« モンジュイックの丘にて | トップページ | バルセロナ最後の夜 »

2015.05スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的トラブルに遭遇!:

« モンジュイックの丘にて | トップページ | バルセロナ最後の夜 »