« マラガの恋人の薔薇園、そして次なるトラブル | トップページ | セルバンテス公園 薔薇園 - 原種、オールドの宝庫 »

2015.05.21

バルセロナ、バルセロナ

5月18日

マラガのホテルを早朝チェックアウト。
移動日です。
しかも、バルセロナまでブエリング航空という、なじみではないスペイン国内線での移動ということで朝から緊張~。

(ホテルからはガラス戸代は請求されませんでした。)ほ。


1432173930913.jpg
(バルセロナ、ホテル近くのピカソの壁画)

気張った甲斐あって、昼前には無事スペイン カタルーニャ地方の中心都市バルセロナ入りしました。

1432173927959.jpg
(バジルペーストのパスタ)

とりあえずホテルの前のバルでお昼を食べ、さあ来たからにはガウディを体感しなければ、と、いざサグラダ・ファミリアへ。

地下鉄、バス、トラム、フニクラと呼ばれるケーブルカーに使える10回の回数券タルヘタ(9.95ユーロ)を購入~。おっと~。

1432173929091.jpg


一枚を複数人で使えるというのに、つい券売機で2枚を押してしまいました。

頑張って乗りまくりましょう~


1432173929869.jpg


サグラダ・ファミリアに着くと、チケット売場は聞いていたほど並んでいません。
これなら、と思ったのも束の間、窓口には、今から買えるチケットは16:45~のものという断り書きが。

あらら、のんきにお昼を食べる前に買いに来るべきでした。

16:45にはまだ2時間近く。
一旦ホテルに戻り、支度を整えていざ、再出発。
ここには前の駅から歩いて行ったので、南西側からたどり着きました。公園の向こうにサグラダ・ファミリア教会が。

1432173931787.jpg

絶好の写真スポットですが、そんなに混んでいません。

、と、喜んで撮ったのですが、実はこちらは世に有名な正面ではなかったんですね。
ガウディが作ったという正面は北東側。
またまた失敗~。

1432173933088.jpg


入場も北東側からです。
(ちなみに、チケット売場は南西側。)

さあ入場♪

1432173934032.jpg


正面はやっぱりガウディ。
スペインの地方で見た、奇岩のイメージです。
日本人の外尾悦郎という人が主任彫刻家として今担当しているのだとか。
日本人も世界のいろいろなところで活躍しているものですね~!

1432173935067.jpg


内部は、壁面ごとに色合いが統一されたステンドグラスが、太陽の向きと共に照りはえる効果を活かしているのでしょうか。

1432173936385.jpg


今ちょうど夕方の西陽が、西側の赤色が主の壁面から煌々と射し込み、教会の内部全体も燃えるように輝いています。

1432173937334.jpg

東の青、北の緑の柔らかな光と混ざりあってとても幻想的。

1432173938312.jpg

ガウディの現代風の作風はあまり好みではありませんでしたが、光の効果をねらったこの厳粛さを感じさせる雰囲気はさすがに見事だと思いました。

夜はフラメンコ鑑賞~♪
ホテルで1ドリンク付きで42.50ユーロ、20:15からのショーを予約しました。
場所はエル・コルベドス。


1432173941441.jpg


食事付き客のほうが優先されるのか、我々の席は端の方で、ダンサーの足元が見られなくて残念でした。

1432173939277.jpg


フラメンコって、足技が見どころなんですよね~

1432173940322.jpg

でも身近に見るフラメンコ、迫力満点でした。


kiho


|

« マラガの恋人の薔薇園、そして次なるトラブル | トップページ | セルバンテス公園 薔薇園 - 原種、オールドの宝庫 »

2015.05スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ、バルセロナ:

« マラガの恋人の薔薇園、そして次なるトラブル | トップページ | セルバンテス公園 薔薇園 - 原種、オールドの宝庫 »