« マドリッド Oeste公園薔薇園 | トップページ | アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い »

2015.05.17

コルドバのパティオ祭りは花盛り♪


5月15日

 

昨日はオエステ公園の薔薇園を見た後、午後はトレド観光に出かけました。

S_0157   (トレド市内を9ユーロで一日乗り降り自由のCity tour)

S_0158

タホ川に囲まれたトレド市街、遠くにカテドラルが見えます。

S_0154
(存在感のあるカテドラル)

タホ川が包み込むように流れるいにしえの都の建物群は、一部風化し一部角が取れ、年月が風景に溶け込むその真髄だけ残したかのような、歴史ある姿を見せてくれました。

S_0164  (サン・マルティン橋)

マドリッドからの高速鉄道Avantでたどり着いた甲斐がありました。

S_0142   (マドリッド駅のAvant)

今日からはアンダルシア・ツアー。

またマドリッドから高速鉄道、今度はAVEに乗って一路コルドバを目指します♪

S_0020    (コルドバ駅と乗ってきたAVE)

コルドバはまたもっと古い街。 ローマ時代の著名人を数多く輩出しました。 その後500年ほど続いたイスラムの文化が街のあちこちに残っています。

S_0131  (メスキータの横に立つ塔ミナレット。上まで登りました)

メスキータ 中でも大モスクだったメスキータは、1234年のレコンキスタ(再征服)後、キリスト教会に改築されますが、まだ当時の面影をあちらこちらに残します。

S_0113

S_0110
(メスキータ内部)

メスキータの中は、美しいアラベスク模様で別世界のようでした。

そしてこのコルドバで私が何より楽しみにしていたのは

S_0134

パティオのオープンガーデンとも言うべき、コルドバ パティオ祭り

S_0151
これは個人の家のパティオを一年に一度、この5月のある時期に公開し、見学自由、コンクールも行われます。

S_0071

但し、混雑を避けるため前もって整理券が必要な場合があるとのことで、今回はツアーに乗っかっての見学 。

S_0093
ただし最終日に近いこともあって、どこも行列。

S_0050

見られるところは限られてしまいましたが、かわいい何軒かを、見ることが出来ました。

S_0138

  (ブーゲンビリアを窓辺に誘引。意外と涼しげ)

S_0088_2

気温も日差しも暑いコルドバでは、このパティオが日射を避けた快適な空間♪

ほら、おしゃれな空間でしょう?

S_0047
皆、思い思いに涼やかで可愛らしい飾り付けを工夫しています。

S_0046
しかしこの鉢植えの多さ!! 水やりはなんとも大変そう~!

S_0148

でもこんなにも大勢の見物客に見てもらえて、きっとそんな大変さは吹っ飛ぶんでしょうね~♪

S_0082

kiho

|

« マドリッド Oeste公園薔薇園 | トップページ | アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い »

2015.05スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コルドバのパティオ祭りは花盛り♪:

« マドリッド Oeste公園薔薇園 | トップページ | アルハンブラとヘネラリフェ、薔薇に込められた思い »