« 金星の太陽面通過 | トップページ | 6月のイギリスへ »

2012.06.07

平取町スズラン群生地

今日の北海道は6月下旬の陽気。

気持ちの良い初夏の陽気に誘われて、少し遠出ドライブ。

平取町芽室までスズランの群生地を見に行ってきました。

Photo_2

北海道に居ながら、いつか見たいと思ってなかなか見られずにいましたが、とうとう見られたそしてステキだった

着いた途端に入り口周辺はもう甘い香り。

スズランって、こんなに香るものなんですね、あらためて認識しました。

Photo_3

なんといっても白い花と清楚な緑の葉の美しいこと!

Photo_4

少々残念なのは、一面のスズランとはいかずに、スズランの中にヨモギやスゲなどが混じって雑然としていたこと。(写真ではなるべく映らないように苦労しました。)

そして一番目立ったのは、食べ頃のワラビがにょきにょきと無数に伸びていたこと。

次々訪れる人達も、ついついおいしそうなワラビが気になって、気になって、スズランはちょっと主役を取られたかも。。。(ワラビ採りは禁止です。)

この中に少なくとも5本のワラビ、見えますか

Photo_5

ロマンチックな風景と、現実的な食欲が湧く、印象的な初夏の旅でした。

Photo_6

|

« 金星の太陽面通過 | トップページ | 6月のイギリスへ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

スズランって、可憐で可愛らしくて
あたしも大好きですっ

いつか見たいと思っているのですが・・・
どんな香りなのか、余計に興味が沸きました

たくさんの花の写真に、癒されましたぁ
またお邪魔させてください

投稿: みゅう | 2012.06.08 05:34

みゅうさま、

海外からのコメント、ありがとうございます~。
みゅうさんの旅、続いてますね~。

白樺林に漂うスズランの香りは、本当に爽やかで
ほわっと優しい香りでした。
ついつい他に目がいくのですが、地元北海道の
良さをもっと認識すべきですよね。

投稿: kiho | 2012.06.08 22:10

わたしは、なんと、大昔、この平取へ スズラン狩りへ。
わらびどころか、なんでも、採ってきちゃいました。
今でも忘れられない両腕一杯のすすらんの香りです。

                   じゅんこ

投稿: じゅんこ | 2012.06.15 14:24

じゅんこさま、

わあ~、夢のよう。
両腕いっぱいのスズラン採り放題だったなんて。。。

今ではワラビも禁止なのに

スズランもあんなにあると、香りも辺り一面なのには感動しました。

投稿: kiho | 2012.06.15 14:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平取町スズラン群生地:

« 金星の太陽面通過 | トップページ | 6月のイギリスへ »