« ノース・ヨークシャーの世界遺産 | トップページ | ハーロウ・カー植物園 »

2012.06.24

ニュービー・ホールはパステルカラー

2012.6.23

ニュービー・ホール
Newby Hall 
Ripon, North Yorkshire, HG4 5AE

この庭は、ローズ・ガーデン、シルビア・ガーデン、長い芝生の両側のボーダー花壇、どれも淡い色合いのパステルカラー、ホワイトカラーが特徴です。
まさに私好み!

S0220_2

と期待大だったのですが、この旅にどこまでもつきまとう、今年の薔薇の開花の遅さ。
折角のローズ・ガーデン。

S0192_3

赤葉の植栽で囲まれて、ここが花盛りだったら、もうむせかえるよう、と予感できるほど薔薇はいっぱいの蕾をつけています。

S0195_2

あと10日?あと1週間?遅ければ。

S0197_2

S0194_3

シルビア・ガーデンは、最初にここを作ったメジャー・コンプトン氏が妻の名をつけたガーデンとのことで、ハーブや宿根草、一年草のパステルカラーの競演となっています。

S0225_2

S0230_3

庭の中央には300mものびるロングウォークがあり、その両側は宿根草のボーダー花壇。青い色の花を中心に、ここもパステルカラー。

S0191_2

そのパステルカラーのあちこちには、青々とした薔薇のブッシュが。
青々ではなくて、花盛りだったら、どんなにいいでしょう~。

S0190_3

ここもまだまだこれからの花の季節が待たれる庭園でした。

S0255_2

今回、ただでさえ寒い春だったという年に、北部イギリスを回ろうというのが間違いでした。でも南は以前旅したし、こんな良い季節にこそ、初めての北イギリスを旅したかったのです。
せめてアイルランドを先にして、1週間遅らせた分、少し咲き始めの薔薇が見られただけでも幸せと思いましょう。

追記:

今回、ニュービー・ホールに行くのが大変でした。
カーナビの指示通りに行くと、行く手はなんと洪水。

S0165_3

このまま行ったらおぼれています。(道の脇にあるのは、水深の道標。)

カーナビは無視して、地図とにらめっこしながら、別ルートを辿ると前方に別の車が。ニュービー・ホールを目指しているようです。
するとまたそこでも洪水。

S0169_2

今回は、前方の車がざばざば入っていくので、我々も、がんばりました。(前方の車、見えますか?)

それにしても、イギリスの道、あなどれません。
この先も何が待ちかまえているのでしょう~。

|

« ノース・ヨークシャーの世界遺産 | トップページ | ハーロウ・カー植物園 »

2012イギリス・アイルランド旅行記」カテゴリの記事

コメント

Newby Hall 素敵ですね。淡いパステルカラーで満たされたお庭・・・いいですねえ~。しかし、バラはつぼみだったのですね。残念。
昨日は、すごい雨で、イングランド北部、大変なことになってたみたいです。少なくても、ご無事で何より。雨がちょっと降っただけでも、すぐ洪水になるんですよね。これからも、どうぞ気をつけて・・。
もうご存知でしょうけど、BBCの地域のウェブサイトなどもご参考に・・。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-york-north-yorkshire-18561927

投稿: ck | 2012.06.24 12:31

ckさま、

良い情報をありがとうございます!
行く先々の情報を集めるのに忙しくて、お天気は
なるようになるさと行き当たりばったりでした。
BBCのサイト、とても参考になります!

今日はまずまずのお天気で、カッスル・ハワード、最高でした!

投稿: kiho | 2012.06.25 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515481/55037817

この記事へのトラックバック一覧です: ニュービー・ホールはパステルカラー:

« ノース・ヨークシャーの世界遺産 | トップページ | ハーロウ・カー植物園 »