« ニュービー・ホールはパステルカラー | トップページ | カッスル・ハワード、薔薇の城 »

2012.06.25

ハーロウ・カー植物園

2012.6.24

ハーロウ・カー植物園
Harlow Carr Botanical Gardens
Crag Lane, Harrogate, HG3 1QB

S0014

ここは北イングランドに適した植物を育て試作し、北国の園芸植物に関する情報を提供することを目的として1950年に作られた植物園。
今はRHS(英国王立園芸協会)に附属する4つのガーデンの中で、もっとも北にあるガーデンとなっています。

S0037
さすが志の高い植物園だけあって、鉢植えのひとつひとつ、小道の脇に植えられた植物のひとつひとつにさえ、考えられた配置の意図が感じられます。

(ガーデンシェッドの窓辺)
S0059

そういう意味では、期待したほどの大規模な薔薇園はなく、チケット売り場で聞いたときも、北の端にある小さなScented Gardenが薔薇園とのこと。
S0029

地図上でも小さなScented Gardenでしたが、行ってみてもかわいいこじんまりとした区画で、香りの植物の中に薔薇はさらにあしらわれている程度でした。

その中で、まだ早いながらぱっと目立つ花を咲かせている薔薇があり、通る人が「Jekyll、Jekyll」と連発しています。

S0048


その華やかな色合い、際立った香り、イングリッシュローズのGerturude Jekyllだったのです。イギリス人にも一目でわかる薔薇なんですね。

S0051


広い敷地にはボーダー花壇、小川、池、学べる庭などが点在し、北東エリアは時代時代のテーマで作られた庭が並んでいました。

S0078

じっくり楽しめる場所なのですが、気がせいて、午後は期待のカッスル・ハワードへと向かいました。

|

« ニュービー・ホールはパステルカラー | トップページ | カッスル・ハワード、薔薇の城 »

2012イギリス・アイルランド旅行記」カテゴリの記事

コメント

Scented Garden・・素敵そう・・あのベンチに座って、香りに包まれたい・・です・・が、Harlow Carr、数年前からあちこち工事してました。結局、バラには、あまり力を入れなかったみたいですね。

投稿: ck | 2012.06.26 23:32

ckさま、

ハーロウ・カーにもおなじみなんですね。

私達が行ったときも、まだいろいろ手を入れているようでした。

子供連れも多く、家族で楽しめる場所でした。
過去の資料には薔薇園がある、とあったのですが。。。

投稿: kiho | 2012.06.27 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515481/55049177

この記事へのトラックバック一覧です: ハーロウ・カー植物園:

« ニュービー・ホールはパステルカラー | トップページ | カッスル・ハワード、薔薇の城 »