« メイアン社の新作! | トップページ | 金星の太陽面通過 »

2012.06.06

デイツアー、京成バラ園にて

国際ヘリテージローズ会議、日曜日に講義日程が終わり、私は月曜日には北海道に帰っていましたが、その後もまだまだ今日までポストカンファレンスツアーが続いているはず。

運営スタッフのみなさまは、本当に大変なことと思います。

講義日程の間も、午後には毎日2ヶ所ほど近隣の名所を回るデイツアーが組まれ、その中のひとつ、講義2日目に訪れた京成バラ園をあらためてここでご紹介しましょう。

京成バラ園といえば、日本では薔薇愛好家の聖地。

Dscn4457

薔薇の育種家として知られる鈴木省三氏が、ここから世界へ向けて数々の新品種を発表しました。

ところがここへ来たのは、私はなんと今回初めてなんです

薔薇園の素晴らしさもさることながら、原種バラ、イングリッシュ・ローズ、オールドローズの充実ぶりにも感動しました。

Dscn4449

今回の国際ヘリテージローズ会議の表紙デザインにも使われたツクシイバラ。(デザインはこちら

http://www.heritageroses.jp/conference-sakura2011/

デザインを見たときから、わあ~ステキと憧れだったのですが、本物もここで見られました

Dscn4468

あいにくとお天気が変わりやすく、後半はもう雨がポツポツ。

最後にはとうとうザア~と大降りになり、心惹かれながら、みなさん、あわててバスの中へ。

まだまだ見ていたい気持ちを残して、京成バラ園を後にしました。でも、そんな心惹かれる思い出が良いんですよね~。海外のお客様にもきっと印象深かったと思います。

|

« メイアン社の新作! | トップページ | 金星の太陽面通過 »

薔薇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイツアー、京成バラ園にて:

« メイアン社の新作! | トップページ | 金星の太陽面通過 »