« ウィアン・クム・カーム 伝説の都 | トップページ | タイの呑気な動物たち »

2012.02.09

チェンマイそしてタイ最後の夜

2月8日夜

チェンマイ最後の夜となりました。
そしてこれが、タイ最後の夜でもあります。

チェンマイの東端を流れるピン川

Sscn2713

明日はいよいよ、タイ出国の日。
これから我々はアンコール・ワットを目指します。

お得意になったエアアジア
明日午後の便でチェンマイからクアラルンプールへ移動です。


アンコール・ワットへ行くのになぜにクアラルンプール


、、、と、きっとみなさん思われることでしょう~。

私達だって思います。

そしてこれが究極のミジンコ運動~。

アンコール・ワットに行くのは普通、カンボジア国内の主要都市からよりも、バンコクから行く方が便利だし距離的にも近い。
せめてバンコクに行くのがスジでは?

ところが。。。

おそるべしエアアジアの格安料金は、距離的には長いクアラルンプールを経由して、さらにそのためにクアラルンプールに乗り継ぎのための前泊をしたとしても、バンコクからの直行便よりもはるかに安いんです

アンコール・ワット観光の中心都市であるカンボジアシェムリアップへは、バンコクから飛行機で1時間10分。
ただしここを飛んでいるのはバンコク・エアウェイズのみで、料金も片道20,500円。
ここに燃料付加価値税などを加えると23,040円。そしてチェンマイ-バンコクを最安値のエアアジアで移動したとする3600円を加えると、
総計26,640円

これがエアアジアでクアラルンプールを経由する我々の場合:

チェンマイからクアラルンプール 1,290バーツ(3,870円)
クアラルンプールからシェムリアップ 279マレーシアリンギット(6,975円)
クアラルンプール1泊1,000円で
総計11,845円

この時点で、総計で14,795円の差となります(大きい~)

帰りの便も考えると我々の利用するエアアジアは:
シェムリアップからクアラルンプール 100USD (7,500円)
ここにカンボジア出国の際の空港使用税25ドルが加わり計125USD(9,375円)。
チェンマイ発クアラルンプール往復で、総計、約21,220円

バンコク-シェムリアップのバンコク・エアウェイズ往復料金は、29,000円と片道よりは割安感がありますが、ここに空港利用税、燃料付加料を加え、さらにチェンマイ-バンコク3,600円を加えると、総計、42,340円

この時点で、21,120円の差

我々の場合、最終的にはクアラルンプールから帰国するため、ここにさらにバンコク-クアラルンプールの料金がかかってしまいます。
しかも二人分だとすると、21,120円×2バンコク-クアラルンプールの航空代の二人分は大きすぎます。

ナイトバザールへ行く途中、バナナ市場

Sscn2714

なんて複雑な計算をウンウン言いながらして、結果として。。。

北のチェンマイからなんと2000kmも離れた南のクアラルンプールに飛び、、、、

さらに翌朝クアラルンプールから北に1000kmのシェムリアップに移動。。。

という、こんな突飛なミジンコ計画になってしまいました。

まあ距離はありますが、我々は飛行機に乗っているだけなので、しっかりアンコール・ワットの勉強をしようと思います。

(ちょっとビールが入って計算したので、細かな計算間違いはあるかもしれません。

でも大きなところでは、本当にこれに近い差があるんです~。)

チェンマイ最後の夜は、ナイトバザールへ。
素敵なアジアン雑貨をいっぱい買って、ゴキゲンな妻です。

Sscn2711

|

« ウィアン・クム・カーム 伝説の都 | トップページ | タイの呑気な動物たち »

2012タイ・マレーシア旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンマイそしてタイ最後の夜:

« ウィアン・クム・カーム 伝説の都 | トップページ | タイの呑気な動物たち »