« 新バラ園発見!Agrotechnology Park | トップページ | マレーシア 400kmのドライブ »

2012.01.25

ローズ・センター 無農薬のバラ園

1月25日

Rose Centre
P. O. Box 3, Brinchang 3900
年中無休
入場料 RM5

Sscn0682

ここはガイドブックでも紹介されているバラ園で、本当は昨日来る予定でいましたが、あまりの車の列に断念。「明日なら祝日も終わるからすいているでしょう」と。しかしまたまたそれは安易な考えでした。

Sscn0679_3

確かにマレーシアの祝日ではありませんが、華人のお正月という状況は変わらず。

昨日まではイスラム系(女性達が頭にスカーフをつけた)の観光客が多かったのですが、今度は中国系の人々がキャメロン・ハイランドに詰めかけて、車は長蛇の列。

Sscn0675_3

それでも午前中だったため、何とか奥の駐車場までたどり着きました。
昨日のローズ・バレーと同じく、ここも観光用に作られたバラ園。キャメロン・ハイランドの中でもさらに小高い山の斜面がバラ園になっています。

Sscn0674_2

そしてなんと、バラは今まさに花盛り。

Sscn0677_2

Sscn0671

前日のローズ・バレーではポツポツだったのに、ここのあまりのタイミングの良さに:
「バラのシーズンは今ですか?」と聞くと。。。

長靴をはいたくわしそうなおじさん「Everyday!」

「1月の?」「1月、2月、3月はもちろん、everyday!」

12月も6月も、とにかく年中咲いているとのこと。でも病気もなく本当に見事。

Sscn0670_2

園のデザインとしては昨日の2つのバラ園よりも素っ気ない段丘作りですが、とにかく咲き方がきれい!花も立派!

面白いのは、バラの根元にパセリが青々とあちこちに植えられていたこと。

Sscn0673

S0648

上段のバラの区画には、びっしりと青梗菜、ターツァイが根元に緑の絨毯になって。
これも長靴おじさんに聞くと「食べるんだよ」

あっと思って「バラの消毒は?」と聞くと「全くしていない」

やっぱり!

Sscn0684

素晴らしい~!

消毒もせずに、この健康なバラ。
ここは標高も高く、全面屋根がかかっているので、バラは消毒をしなくてもこんなに立派に育つのでしょう。

長靴おじさん、頭上の棚から下がった黄色の豆科の花を取って、並べてくれました。
「Ladyshoe!」
お~確かに婦人の靴に見える!かわいい。

Sscn0681

ブルーの豆科の花も。
「Butterfly!」
確かに蝶に見える。大サービスです。

段丘花壇の上に登ると眺めもよく、遠くの山々、リゾート地の風景が一望できました。

ふもとの喧噪をよそに、のんびりした時間を過ごせた私は今日も大満足

熱帯の高原、キャメロン・ハイランドのバラ、あなどれません~。

お昼に立ち寄ったお茶畑に隣接するティールーム

Sscn0686

|

« 新バラ園発見!Agrotechnology Park | トップページ | マレーシア 400kmのドライブ »

2012タイ・マレーシア旅行」カテゴリの記事

コメント

こちらは連日の真冬日、朝は氷点下10度、あたりは雪、雪、雪・・・
こんな時期は無性に緑が恋しくなり、思わず花屋さんの前で立ち止まってしまいます。
アジアのバラ園・・・国によってバラへの思いは違うようですね。
バラの根元にパセリ・・・バラの香りがするのかな?
毎日の新発見の記事を楽しみにしています (o^-^o)

投稿: kz | 2012.01.26 08:42

kzさま、

北海道情報ありがとうございます。
わあ~寒そう~。
雪は多そうですか?
帰ったら、まずは除雪だわあ。

今は別世界。食事をするにもエアコンのきいたお店を探しています。

パセリ、花も白くてかわいい、と長靴おじさん、得意そうでした。これって、コンパニオンプランツですよね。

投稿: kiho | 2012.01.27 00:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズ・センター 無農薬のバラ園:

« 新バラ園発見!Agrotechnology Park | トップページ | マレーシア 400kmのドライブ »