« 一路タイへ、移動日の出来事 | トップページ | ローズ・ガーデンにバラ園はあった »

2012.01.31

バンコク 再会の街

1月29日

おかげさまで夫も朝食から食べられるようになりまずまず快復。みなさま、ご心配をおかけしました。夕方、2駅離れた書店までバス路線図を買いに出て、ホテルに戻って来ると。。。

「Kiho~」

バンコクの友人さんがまだ待ち合わせ時間の30分も前なのに、もうロビーで待っていてくれました。

彼女の車でレストランへ出発。

Sscn1160

1時間ほどもかかったでしょうか。なんということいきなり今度は車の中で、私の気分が悪くなってしまいました。

レストランには、北海道でさんと共に我が家でおでんパーティをした男の先生たち、他の先生たちも揃い、みなさん、大歓迎ムードなのに、10年ぶりの再会なのに、、、。

Sscn1156

私はまったく食欲がなく、せっかくのごちそうを前に、ほんとうに申し訳ないことでした。(夫が元気に食べられてまだしも良かった。)

Sscn1155

Sscn0957

でも食欲がないほかは結構元気で、おしゃべりに花が咲きました。
私がバラやガーデンを見にチェンライ、チェンマイに行く、というと、さん、

「おーチェンライは素晴らしい!私も先週行ってきたのよ、中でもDoi Tung Palaceが。」
「えーまさにそこに行くつもりなんです!」

しかしチェンマイに関しては「チェンマイは全然行かなくていい。」と見も蓋もないご意見。でも4泊する予定なんだけどなあ~。

さらにエアアジアの話で大盛り上がり。日本人の先生も羽田クアラルンプールが11,500円だったというと興味津々でした。

Sscn1157

そのレストランは湖畔にあり、湖のまわりには他にもレストランが点在。湖とレストランのライトアップがチカチカと点滅してとても雰囲気のある場所でした。

みなさんの教える学校も近くにあるそうで、なんとそのレストランにいる間、次々と子供達が挨拶に来るのです。

「私の元教え子」
「彼の今の教え子」とJさんが紹介。

それがみなどの子も礼儀正しく良い子たちで、日本から来たお客さんだというので私にまで両手を合わせるタイ式おじぎをしてくれます。
日曜日の夜だというので家族と一緒に食事をしていたようですが、わざわざ席をたっていちいち挨拶に来てくれるなんて感激でした。

にぎやかな再会、感激のレストラン、楽しい時間。。。

ところが私の気分は一時的なものではなかったらしく、夫と同じく、とうとう「出来事」になってしまいました。

その夜から翌日、私が口にしたのは湯冷ましのみ
今31日早朝、まだ水以外のものは口にしていませんが、一日寝た(実は半日は這うようにしてバラ園に出かけた)おかげで、こんなして書けるくらいに快復しています。

出国前アジア旅行に行くにあたって、もともとお腹の弱い私を多くの友人が心配してくれました。
そのおかげで備えも十分。数々の薬を持参してきたので、快復も早かったみたいです。
ご心配いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
バラ園の話はあらためて。

|

« 一路タイへ、移動日の出来事 | トップページ | ローズ・ガーデンにバラ園はあった »

2012タイ・マレーシア旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコク 再会の街:

« 一路タイへ、移動日の出来事 | トップページ | ローズ・ガーデンにバラ園はあった »