« マレーシアの美味しい話 | トップページ | バンコク 再会の街 »

2012.01.29

一路タイへ、移動日の出来事

1月28日

今日はタイへの移動日。
お得意になったエアアジアで、一路タイへ飛びます。

マラッカで滞在した Beuford Hotel

Sscn0906_2

そのためには、マラッカから高速を2時間ほど北上。
クアラルンプール国際空港でレンタカーを返却し、さらにそこから30分ほどのLCC-T(格安航空専用ターミナル)へ移動しなければなりません。

出国手続きもあるため、14時の飛行機に遅れないよう早めに(?)9時出発。

マラッカから、高速入り口へ通じる並木道

Sscn0904

慣れた高速も順調に飛ばし、

Sscn0902 (オードバイは勝手に横をすり抜けます。)

Sscn0903

慣れたサービスエリアSscn0900_2

Pはトイレと簡単な屋台だけ。R&Rはトイレ、ガソリンスタンド、よりどりみどりのレストラン街、さらにイスラムの礼拝堂まで完備。)

R&RのカフェSscn0898_2

慣れたサービスエリアに立ち寄り、最後の給油。(ここでの給油は料金後払いでした。)

サービスエリアの駐車場 遠くにガソリンスタンド

Sscn0899

クアラルンプール国際空港周辺でレンタカー会社の窓口にたどり着くのにちょっと苦労。近くには居るのに、そこへ通じる道になかなかアクセス出来ず、国際空港をぐるぐると3周してしまいました。

、、、って簡単に言いましたが、空港を3周する、ってモーレツな距離と時間のロス。この時点で12時。ハンドルは(ワケあって)今日は主に私が握っていたので、焦る~

この旅行中、私達はガイドブックに付いている簡単な地図のみで、道路地図、というものを全く持っていませんでした。

車と一緒に貸し出されたカーナビがスグレもので、音声も各国語を選択出来ることがわかってからは、カーナビの優しい女性の日本語でガイドしてもらっていたんです。

でも、最後の最後で、このカーナビには、借りたレンタカー会社の位置は入力されていないことが判明~。

車を借りる時も、大事そうに貸し出されたカーナビ。

Sscn0905

(盗難もよくあるそうで取り外し出来ます。車から離れる時はいつも持って出ました。)

入力されていればなんてことなかったのに、結局最後、このために迷うことに。
レンタカー会社のお兄さんにもつい、入力してなかったから迷った、としっかり文句。

そのためでもないのですが、レンタカー会社のお兄さん、LCC-T空港に送ってくれることになりました。
でもRM30(750円)しっかりかかるんですが。

14時の飛行機だと知ると、さすがギリギリだったんでしょう、お兄さん、飛ばす飛ばす、抜かす抜かす、前の車をあおるあおる。マレーシアの運転を絵に描いたような、すごい運転ぶりで12時半到着~。

空港は相変わらずの混雑ぶり。格安航空、大はやりです。

空港内のショッピングエリアSscn0897

大はやりで手狭になったためか、レンタカー会社のお兄さんの説明によると、LCC-Tは国際空港近くの場所に新空港を建設中なのだとか。どおりでレンタカー会社も今のLCC-Tには窓口を置いてなかったはずです。

さて、荷物も預け、出国手続きもあっさり、飛行機の待合室に座ったときには、まだ出発まで30分の余裕の時間。焦ったわりにはバッチリの到着でした。ちゃんちゃん。

、って、じゃあ「出来事」というのは?

、、、それは、夫のダウン。。。

前日の夜から、とうとう夫のお腹が不調になってしまいました~。
熱はないのですが、体もだるく食欲もなく、前夜からほとんど何も食べず、とうとうバンコクのホテルにチェックインして、夜にパンをかじっただけ。

私もおつきあいで、28日、朝はコンビニで買ったパン、昼も同じチョコパン、夜もサンドパン。お~食の国、タイに来たというのに、我々はパンのみの暮らしです。

人はパンのみにて生くるにあらず。。。ってちょっと違いますが、折角の旅行でこれは十分「出来事」です~。。。

追記:


夫のお腹の調子はまだ不調ですが、今日29日朝、ホテルのビュッフェで軽く食べられるようになりました。

読んでくださってる皆様、ご心配をおかけして申し訳ありません。

宿泊ホテル前はコンビニもあって便利な場所です。

Sscn0926

ランドリーのお店もありました。たまっていた洗濯物をランドリーのお店に持って行きました。(上と下にある水色の看板です。)

Sscn0925_2

1kg 100パーツ(300円)とあります。このドアから入って階段を登っていくとレストラン。そこがランドリーも兼ねています。

Sscn0924

後払いなので、いくらで出来るかまだ不安です~。

あらら長文になってしまいました、、、。

ここまで読んでいただいたありがとうございます~。

|

« マレーシアの美味しい話 | トップページ | バンコク 再会の街 »

2012タイ・マレーシア旅行」カテゴリの記事

コメント

やっぱりね!パプニングその1だね~
同じもの食べててもお腹壊すヒト、壊さないヒト。
早く回復すると良いね
せっかくタイに行ったのにパンばっかりなんて・・・


投稿: 黒猫 | 2012.01.29 19:48

まぁ!旦那さん、大変でしたね・・・
無理なさらず、お大事になさってください

ここで、元・看護師の豆知識を1つ。

男性は女性よりも、腸の長さが短いんですよ。
構造上の問題があるので。
基本的には、男性のほうが女性よりも胃腸が弱いんですね~。
もちろん、個人差はあります


タイ料理は、香辛料がたっぷりのモノが多いので。
病み上がりの体にはキツイものがあるかもしれません・・・
ご注意くださいね。

英語が通用する国なので、大丈夫とは思いますが
注文の際に、タイ語の「マイ ペット カー」と言えば。
辛さの調節をしてくれるはずです

投稿: みゅう | 2012.01.29 22:49

黒猫さん、みゅうさんいつも読んでいただいてありがとうございます。
つれ合いの替わりにお礼いたします。
ご察しのとおり、ダウンしております。
私は29日夜には元気になりましたが、入れ替わりに、だうんしました。それでも今日はローズガーデンツアーを短縮して敢行。現地バラの庭に感激していました。
更新は1,2日後になると思いますが、またお読みいただければ幸いです。

投稿: まさき | 2012.01.30 20:06

黒猫さま、

この地域に何度も行って大丈夫だった人がいるなんて信じられない~。
パンどころかこの二日は水のみでした。

おかげさまで今は二人とも元気です。

投稿: kiho | 2012.01.31 19:26

みゅうさま、

ご心配をおかけしています~。
私の腸も短いみたいです。
中国もベトナムもカンペキにきましたもの。

確かに今はタイの香辛料の匂いがきつくて、少しは食欲が出てきたのですが、まだタイ料理は無理そうです。
おかげさまで、二人とも、体力はすっかり戻りました。

投稿: kiho | 2012.01.31 19:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一路タイへ、移動日の出来事:

« マレーシアの美味しい話 | トップページ | バンコク 再会の街 »