« 薔薇シャーベット | トップページ | ブレッツェル »

2008.07.17

旅行記執筆裏話

今回のヨーロッパ旅行記、写真を見た友人に意外とウケたことが、、、。
私の執筆風景(?)です。
「こんなして書いていたのね~」と一様に驚かれました。
驚きというよりもやっぱりウケたというリアクションでしょうか。

そうなんです。
移動中の列車の中で旅行記。

11c
乗り換えの駅の地下通路で旅行記。
(なんで地下通路かというと、夫が乗り換え列車の確認をしに行ってるスキにもパソコンを引っ張り出していたから。)

スキあらば旅行記。という私の旅でした。

5c

思えば、ユーレイルパスを使った旅行だったということも、こんな旅行記が書けた理由かもしれません。列車に乗っている間の時間、感動がまだ冷めないうちに書くことが出来たから。帰りの列車の中で。翌日、次の目的地へと向かう列車の中で。

さらに今時の高速列車の快適な設備のおかげもあります。
各座席、パソコンに利用できる電源付き!
私達ばかりではなく、忙しいヨーロッパのビジネスマン達も自席でパチパチとパソコンを打ち込んでいました。
さらにインターネットも出来る列車もあったようですが、いろいろ聞いてみたけど、その時はわかる乗務員が居なくて結局出来ませんでした。
ヨーロッパ「列車」の旅、これが実は今回のブログ旅行記のキーワードだったのですね。

2c

kiho

|

« 薔薇シャーベット | トップページ | ブレッツェル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

繊細で神経質なパソコンを持ち歩くことを考えただけで、私などは引いてしまいます

優雅な薔薇園鑑賞の旅の陰に、涙ぐましい骨折りがあったのですね・・・

毎回の記事を読むたびに、新鮮な感動がひしひしと伝わってきました

投稿: kz | 2008.07.18 12:05

kzさま、

そうですそうです、それを言いたかったんです!
一見優雅そう。実は髪を振り乱して
ほんと、わき目もふらずに打ってて我ながら
恥ずかしい。

kiho

投稿: kiho | 2008.07.18 12:38

ベトナムについての記事を書いています。
TBさせていただきました。
有難うございます。

投稿: HA-NAM | 2008.07.18 22:03

HA-NAMさま、

TBありがとうございます。
私も2001年にベトナム旅行をしました。
メコンデルタの都市カントーまで。
素朴で親切でなつかしいです。

kiho

投稿: kiho | 2008.07.19 11:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行記執筆裏話:

» ★ベトナム 国外へ外貨持出注意、国内へ外貨持込注意 外貨 経済★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)ベトナム語の記事ですが、この記事は、ベトナム国外へ法律で定められた額以上の外貨を持ち出そうとしたパイロット、スチュワーデスが捕まったという記事です。また、法律で定められた額以上の外貨を持ち込もうとしたパイロット、スチュワーデスも捕まって居ます。記事によると、成田空港からの便からも逮捕者が出ていますね。ベトナムでは、現在、経済的不安、外貨準備金の国外流出を避けるため、... [続きを読む]

受信: 2008.07.17 19:11

« 薔薇シャーベット | トップページ | ブレッツェル »