« シュトゥットガルト3日目 | トップページ | バーデンバーデンの2つの薔薇園 »

2008.06.12

テュービンゲン散策

6月10日

皆様にご心配をかけている間、シュトゥットガルトから列車で1時間ほど(バスのおすすめもありましたが、読んだときには時遅し。残念。)の学生街チュービンゲンに行きました。

Img_0031_2

Img_0042

学生街らしい静かで落ち着いた街並み。中央を流れるネッカー川の両側に中世のおしゃれな赤瓦屋根の家並みが続きます。

Img_0035_2

ネッカー川の中州のようになった公園は大プラタナスの並木道。着いた途端夫はここのベンチを占領してたっぷりお昼寝をしました。プラタナスの木陰には涼やかな風が渡り、 ネッカー川にはときおり竿さし船が通り過ぎ、行き交う人ものんびり。私はバードウォッチング。

Img_0048_3

お昼寝して元気になった夫とともにプラタナスの行き着くところまで歩いてから、ホーエンテュービンゲン城への急な坂道を登りました。

Img_0073 11世紀頃に建てられたお城だそうですが、一部大学の施設としても使われているとのこと。毎日ここまで登ってくるのは大変だろうなあー。

Img_0064
(ちゃんと上からの眺めも楽しんだからね>関係者の方)

Img_0057_2

Img_0076

マルクト広場へと降り、ヘルマン・ヘッセがアルバイトをしていたという書店を覗き、最後は100年前から創業というホテル・クローネ付属のレストランバーでビール&食事。
私はウィンナーシュニッツェル、夫は鴨肉のグリル。

Img_0078
忙しかったここ2日間の疲れが、チュービンゲンの心地よい川風に吹かれて少しずつ癒されていきました。

Img_0079

帰ってから実はまた事件が。
ホテル探しに苦労したので、夫がこの先のロマンティック街道めぐりの宿をネットで押さえ始めました。ネットがサクサクつながるので、インターネット可能(Wifi有り、というのがそれ。70-80ユーロの宿探しはあっという間。もうホテル探しもネットなのねー。)

ついでにロマンティック街道を走るヨーロッパバスの予約も。
ホテルが気軽にとれたので、ついでに、と思ったのが間違いのもと。
日にち、ルート、人数すべて予約して、クレジットカードでの支払い画面もクリアし、さて最後に予約番号でも出てメイルで確認が来るのかと思っていたら、バウチャーの画面が。その画面自体がバスに乗るためのチケットで、それをプリントアウトしろ、みたいなことが書いてあります。
プリントアウトしろったって、プリンターまでは持参してない。
それが出来なければどうしろって指示があるのかもしれないけど、それまで英語で読めていた画面がこのバウチャーになった途端ドイツ語。それもすったもんだしているうちに、どこかへ消えて
しまって、あららら、クレジットカードで暗証番号も打ち込んで明らかに支払いは済んだのに、これってどうなるの?我々の手元には何の証明も残らず。
そんなことでまた昨夜は大騒ぎしていました。

今朝(6月11日)バーデンバーデンへの遠出も控えているのに、駅前のヨーロッパバスを扱う旅行代理店に駆け込み事情を話しましたが「ネット上の申し込みはこちらではわかりません」とスタッフも困った様子。しばらくあれこれ問い合わせてくれましたが、ネット担当者がバカンスだそうで、すぐには分からないとのこと。うむむ。
私たちももうトラブル慣れ。(そういうわけでもないんだけど、仕方ない。)
「じゃあ明日の朝また来ますから、それまでに調べておいてください」と言いおいて、今はバーデンバーデンの列車の中です。
また心配させる話でごめんなさい。

kihotulip

|

« シュトゥットガルト3日目 | トップページ | バーデンバーデンの2つの薔薇園 »

2008ヨーロッパ旅行記(5/29-6/27)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515481/41506992

この記事へのトラックバック一覧です: テュービンゲン散策:

« シュトゥットガルト3日目 | トップページ | バーデンバーデンの2つの薔薇園 »