« ベルギーの素敵な片田舎 | トップページ | シュトゥットガルト3日目 »

2008.06.10

ドイツにて大苦戦中

さて6月9日、Tongeren発12:08でこの心惹かれるベルギーの田舎町を出発。Liege着12:42でケルン行き12:52のICEに乗り換え、その10分間の間に駅で予約しなければ、というので、トランクをひきずって駆け回る駆け回る。最初に並んだ駅の窓口では国際列車は隣と言われ、その隣の窓口に行くと予約は車内でと言われ、結局またトランクをひきずって12:52分に駆け込み乗車!いままでいつも遅れがちだったのに、こんな時ばかり時間ぴったりに来るのね、、、。

0066a

あまりに疲れて予約もとってない席に荷物を放りだし、食堂車で一息つきました。(後で車掌さんがきて、予約はいらないと言われた。)

0070a いままで忙しい旅だったので南ドイツでゆっくりしようとさらにケルン発14:54のICEに乗車。マンハイム16:24着。マンハイム16:31発に乗り換えシュットットガルト17:08着。
シュトットガルトを根城にしてここで宿泊しながら、温泉とバラの街バーデンバーデンや学生の街チュービンゲンを見学しようと計画したのですが、ここでホテル探しに難航中ーーー!
今日の宿も決まっていませんーーー。

シュットットガルトの駅前にインフォーメーションがあり、ホテルの予約はそこで、とすぐに駆け込んだのですが、こういうところでは安い宿はあまり斡旋してないらしく、受付の男性からもしぶい顔。ネットが出来る一番安い宿で朝食無し108ユーロ、というのを勧められましたが、いままでまだ100ユーロを越えるホテルには泊まらずに経済的旅行でがんばってきた私たち。じゃあネットは出来なくても安いところを、と言うと、ネットが出来なくてもそうそう安いホテルはないらしく、やっとみつけてくれたのは58ユーロ。おおー安い。逆にちょっと不安は残りましたが、夜のベッドを確保しなければとそこの予約をお願いしました。ここのインフォーメーションは宿の予約手数料なし、とガイドブックに書いてあったけど、安い宿の場合はあるのか3ユーロとられました。宿泊58ユーロで3ユーロの手数料は痛い、、、。

0075a_2

さてその58ユーロのホテル。シャワーとトイレは共同ですが部屋はまずまず広く、オーナーの雰囲気もよく、今朝になってみると朝食もとっても良い!(ゆで卵が仕切りのついたかわいいバスケットに入ってる!)0001a

0003a これでネットができれば居てもいいんだけど、やっぱり全体的に味気なく数日滞在する気にはなれなくてできれば移りたいと昨夜からずいぶんと探しました。

ガイドブックでみつけたホステル「水曜日まで埋まってます」。そこから紹介された近くのホテル「ずっと埋まってます」。ガイドブックでみつけたまた別なホテル「すっかり埋まってます」。しょぼしょぼと帰り道を歩きながら、飛び込みで聞いたホテル「まったく埋まってます」。
100ユーロ以下のホテルはそれなりにあるはあるけど、どこも満杯。
あーーー私たちの今日(6月10日)の宿はどうなるのかしらーーー。

これを書いている間、ランドリーがあるというので出かけていた夫(妻は書き込み夫は洗濯に、、ってばれちゃいましたね)すごすごと戻ってきました。「みつからなかった」
ここへきて大苦戦の私たちです。

追記:
また今インフォーメーションに駆け込みました。
昨日の108ユーロでもいいと思って。
そしたら今日は「インターネットが出来るホテルは最低160ユーロ」
「280ユーロなら文句なく出来ます」
オーノー!

kihotulip

|

« ベルギーの素敵な片田舎 | トップページ | シュトゥットガルト3日目 »

2008ヨーロッパ旅行記(5/29-6/27)」カテゴリの記事

コメント

結局お宿は見つかったのかな?hotel
無事にベッドと洗濯機にありつけている事を祈るhappy01

投稿: kuroneko | 2008.06.10 22:57

楽しみに読んでいます。いよいよドイツに突入も部屋探しに苦労しているみたいで。でもメッセ時期じゃなくてよかったね。駅前のiで紹介してもらった宿はSバーンで10分くらいかかったけど、60ユーロでこれはすごい!という記憶が。でも2003年の話じゃ意味ないね。ごめん。テュービンゲンにも行ってくれるの?! 駅前から出ているバスで行くとDBより安く、全く違う景色も楽しめるのでお勧めです。片道バスで、片道DBというのはいかが? ホーエンテュービンゲン城から眺める町の景色はなかなか素敵ですよ。

投稿: wan | 2008.06.10 23:40

山あり、谷あり、kihoさん頑張れ!!!お二人の行動力の素晴らしさ、羨ましさを一杯込めてエールを送っています。良いお宿に巡りあえますよう!

投稿: マーサ | 2008.06.11 00:05

私は利用したことがないのですが、Etapというホテル(?)チェーンがお手頃価格でよい、と友達が以前言っていました。ちょっと調べてみたのですが、車があると便利みたいです。よいお宿が見つかりますように!

投稿: wan | 2008.06.11 00:08

まあ、あせらずに,守護神のハニーもいることですし!
個人旅行の醍醐味(?)でしょう
バーデンバーデン、チュービンゲン!!
どちらもエレガントな町できっと苦労を忘れます。
Bon voyage!! (ドイツ語わからないので)


投稿: jeudi | 2008.06.11 10:18

ヨーロッパ旅行、楽しそうですね。あふれんばかりのバラに、こちらも楽しんでいます。亡き妻が生きていたら、きっとうらやましがることでしょう。ひょっとしたら、一緒に行っているかもしれませんね。今日(9日)はその妻の命日でした。お墓をスポンジたわし片手に、磨き上げてきました。そして、その墓の前で昼寝。真っ白な雲が、ゆっくり頭の上を通り過ぎていきました。日本で開かれたワールドカップが、懐かしく思い出されます。

投稿: ロッテンブロー | 2008.06.12 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515481/41493539

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツにて大苦戦中:

« ベルギーの素敵な片田舎 | トップページ | シュトゥットガルト3日目 »