« モンタナ・エリザベス2 | トップページ | モンタナ・ルーベンス »

2008.05.26

旅の心残り

いままではなかなか良い時期に休みが取れず、いつか花の盛りに訪れたいなあと海外旅行をするたびずっと思っていました。
今回6月という最高の季節に旅をすることになって、それ自体は夢のようなんですが、思わぬ心残りがいくつか。
そうなんです。ヨーロッパも花の盛りということは、こちら北海道もやっと迎える花の季節。これまでは当たり前のように過ごしていた初夏6月をすっ飛ばし、旅行から帰って来たらいきなり7月にタイムトリップ。まだ新芽も吹かない木もある今の庭が(ムクゲなんてまだまだただの枝)、一気に緑まぶしい夏の日差しにあふれているだなんて、とっても変な気分です。

中でも心残りの最たるもの。
それはアスパラ~~~
楽しみに数年計画で植え付けたアスパラが、今年やっとまともに採れるという年を迎えたのに、その収穫時期の6月にまるまる居ないんです~。
アスパラは定植した後、初めての収穫は3年目から。その3年目も3週間、4年目は4週間、5年目は5週間と収穫時期が決まっています。
今年は5年目。たっぷり収穫出来るぞお~って春から雪解けを楽しみにしていて、5月のとある日、ふとこの事実に気付いて愕然とした私。
ほんの少しのなぐさめは、今年は暖かくてアスパラが早めに顔を出し始めたこと。おかげさまでもう数本収穫しました。出発前にいったいあと何本収穫できるかしら、、、。

(注:留守中のアスパラは結局ご近所の方に採ってもらうことに。留守宅の見守りも兼ねて。ご安心下さい>心配下さった方。)

kiho

顔を出すアスパラ

Img_0124_2

|

« モンタナ・エリザベス2 | トップページ | モンタナ・ルーベンス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の心残り:

« モンタナ・エリザベス2 | トップページ | モンタナ・ルーベンス »