トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

薔薇のお出迎え

薔薇の旅らしい話題を。
韓国仁川の朝、食事をしようとホテルを出たら遠目にもわかる鮮やかな赤薔薇のフェンス仕立て。
なんとテニスコートのぐるり四方のフェンスに、小ぶりの赤いつる薔薇がびっしりと植えられていたのです。
しかも花も蕾もたわわなちょうど見頃の咲き加減で。
なんて幸先の良い出会い。lovely
それにしても、赤い薔薇に囲まれてテニスをするなんて、とってもおしゃれ。
薔薇好きでテニス好きだったら夢のようなテニスコートです。heart04

Img_0101

そしてデンハーグ。
B&Bを探して歩いていると、あちらこちらに薔薇の花がもう見頃。家の戸口を縁取るようにつる薔薇が植えられていました。
これはその中の野バラの縁取り。野バラがこんなに素敵に主役になれるなんて。思わず撮った一枚です。
オランダでもう野バラか~。リヨンのオールドローズは本当に遅そうです。

Img_0114

P.S.

コメントいただいている方>ありがとうございます~!

なかなかお返事は書けないと思いますが、嬉しく拝見しています。bleah

kihotulip

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デンハーグのB&Bにて

5月30日

デンハーグに到着しました。sun
街のど真ん中のB&Bなのに、中庭にはお花がいっぱい!私も庭と薔薇が大好きと告げると、オーナー夫人はもう話が止まらなくなりました。happy01
夏時間でまだ昼日中のように明るいとはいえ、時計はもう夜の8時。(しかも到着したばかり)、なのに庭の花ひとつひとつを説明してくれます。
「これはアジサイ、これはクレマチス、これは、、、」薔薇とダリアはご主人が植えているそう。いろいろな花々が所狭しと植えられていて、「My small paradise!」と心からこのお庭にぞっこんのようでした。
私もいきなりガーデニング好きなB&Bに泊まれてとってもラッキー!

B&B Poll's

Malakkastraat 14, 2585SN Den Haag, Holland

www.polls-bedandbreakfast.nl

Img_0116

もうひとつ、びっくりな出来事が。
宿泊客の一人が帰ってきて共通のキッチンで挨拶したら、Img_0120 なんとベルギーの人なんですが、もう20年も札幌に住んでいる人だったんです!すっかりローカルな話でまた盛り上がってしまいました。時差で今日は一日31時間ある私。もう盛り上がりすぎてフラフラなので、この辺で寝ます。coldsweats01
あ、それと、ソウルにしろハーグにしろさすが今の時代、どこもインターネット環境が整っているのですが、このパソコンの無線状態が悪くて、今後ネットにつながらなくなるかもしれません。残念ながら書き込めなくなるかもしれませんがご了解下さい。think
今日はオーナー夫人がめちゃくちゃ長いLANケーブルを1階からはるばる2階まで張り巡らしてくれました。絨毯の下をくぐらせたり、廊下の隅にテープで止めたり。
とっても親切。lovely
ただし事前の予告通り、部屋はやっぱり小部屋でした。ベッドで満杯です、、。coldsweats01

kihotulip   

B&Bのお庭です

Img_0122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

なぜか韓国料理

乗り継ぎで仁川にいます。
泊まったホテルは仁川空港に近い「空港ゲストハウス」。
1泊二人で6600円という経済的ホテルなんですが、とっても正解!
部屋も広いしベッドも5個もあるし、周りにはコンビニや安いレストランがいっぱい。

早速夕食はそのひとつ「新村」という地元の人でにぎわうレストランへ。
ちょっと想定外のものが出てきてしまったけど、結果オーライでおいしくおなかいっぱいになりました。
(頼んだのはプルコギの焼き肉にスープのつもりだったけど、出てきたのはサムギョッサルの焼き肉にプルコギのスープ仕立てだった。あらら初日の、しかもアジア圏でこの有様では先が思いやられるわ。)

kihotulip

Img_0122

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.28

薔薇の旅、庭園リスト

今回の旅で、出来れば行きたいと思っている庭園を集めてみました。lovely
でももちろん希望的リストなので、この中の最低限に絞るとは思いますが。
オールドローズの開花と共に私達も北上する、というのが理想ですが、どこかでヘタって薔薇の開花に追いつかず、咲き終わった薔薇の旅になってしまうかも、、、。それだけは避けたいのですが。coldsweats01せめてどこかひとつの薔薇園で最高の見頃を迎えた薔薇に出会えたら、私としては大満足です。

薔薇の旅、庭園リスト
* La Roseraie du Val de Marne

ライ・レ・ローズとして以前知られたパリ近郊の薔薇園。

8, rue Albert Watel
94200 L’Hay-les-Roses
France

* La Roseraie de Bagatelle

   ブーローニュの森の西にあるバガテル薔薇園。
   伊豆にもここを模したバガテル薔薇園があります。

Le Parc de Bagatelle
Allee de Longchamp, route de Sevres
Paris 75016
France

* Musee National des Chateaux de Malmaison et Bois-Preau

        マルメゾン宮殿。ナポレオン1世の妃ジョゼフィーヌがここで薔薇を蒐集しました。

1 Av.du Chateau 92500 Rueil-Malmaison
(Hauts-de-Seine)

* Giverny
Maison et Jardins de Claude Monet

    フランス、ジヴェルニーの睡蓮で有名な「モネの庭」です。

84 rue Claude Monet
27620 GIVERNY
FRANCE

* Hex Castle 

    ベルギー、ヘックス城にあるバラ園。2008年は6月6,7,8日に一般公開。

The Garden of Roses at Hex CastleKasteel Hex
B-3870 Heers
Belgium

* Rosarium Sangerhausen

  
    植栽されている品種数が世界一と言われる旧東ドイツ時代のバラ園。

Steinberger Weg 3
D-06526 Sangerhausen, Germany

* Rosenneuheiten-garten Beutig
        ドイツ、バーデンバーデンにあるバラ園。
       
Molkestrasse
D 76530
Baden-Baden, Germany

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

モンタナ・ルーベンス

クレマチス・モンタナ・ルーベンスも咲き始めました。happy01

例年はルーベンスの方が日当たりもよく早く咲き始めるのですが、今年はモンタナ・エリザベスが先に開きました。春が暖かかったため、日当たりにあまり影響されなかったのでしょうか。
ルーベンスはエリザベスにくらべて花形がころんと丸く、おしべもエリザベスほどつきだしていないため花全体がとてもかわいい印象です。エリザベスは気品高く、ルーベンスは愛らしいというのが私のイメージ。
どちらも咲き誇ると、あたり一面にバニラの香りが漂います。

モンタナ系のクレマチスは、北海道では何より嬉しい花。本州では夏の暑さのせいで上手く育たないようで、こんなにも立派に育つのは北国ならでは。たいがいの花は寒さにやられいつもハンデのある北海道ですが、モンタナを育てるときは少しばかり誇らしい気分になってしまうのです。notes
モンタナの品種でおすすめは?と以前聞かれて「ルーベンスとエリザベスよ!」と答えたら「わかった、画家と女王様と覚えればいいのね!」ですって。flair
な~るほど。気がつかなかった。そんな格調高い名前をもらっていたのね、このモンタナたち。lovely

kihotulip

クレマチス・モンタナ・ルーベンス

Img_0116

Img_0121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

旅の心残り

いままではなかなか良い時期に休みが取れず、いつか花の盛りに訪れたいなあと海外旅行をするたびずっと思っていました。
今回6月という最高の季節に旅をすることになって、それ自体は夢のようなんですが、思わぬ心残りがいくつか。
そうなんです。ヨーロッパも花の盛りということは、こちら北海道もやっと迎える花の季節。これまでは当たり前のように過ごしていた初夏6月をすっ飛ばし、旅行から帰って来たらいきなり7月にタイムトリップ。まだ新芽budも吹かない木もある今の庭が(ムクゲなんてまだまだただの枝)、一気に緑まぶしい夏の日差しsunにあふれているだなんて、とっても変な気分です。

中でも心残りの最たるもの。
それはアスパラ~~~sign03
楽しみに数年計画で植え付けたアスパラが、今年やっとまともに採れるという年を迎えたのに、その収穫時期の6月にまるまる居ないんです~。sweat02
アスパラは定植した後、初めての収穫は3年目から。その3年目も3週間、4年目は4週間、5年目は5週間と収穫時期が決まっています。
今年は5年目。たっぷり収穫出来るぞお~って春から雪解けを楽しみにしていて、5月のとある日、ふとこの事実に気付いて愕然とした私。coldsweats02
ほんの少しのなぐさめは、今年は暖かくてアスパラが早めに顔を出し始めたこと。おかげさまでもう数本収穫しました。delicious出発前にいったいあと何本収穫できるかしら、、、。

(注:留守中のアスパラは結局ご近所の方に採ってもらうことに。留守宅の見守りも兼ねて。ご安心下さい>心配下さった方。)

kihotulip

顔を出すアスパラ

Img_0124_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

モンタナ・エリザベス2

Img_0108

今朝のモンタナ・エリザベスは昨日よりも少し誇らしげに咲き始めました。
昨日はまだ自信がなかったのでしょうか控えめな咲き方でしたが、今日は
「見て見てshine」と言いたげに表情も豊かです。

この先ますます表情豊かに最後は絢爛豪華にピImg_0102 ンク一色になりますが、このくらいの蕾がまだまだ残るくらいの開花時期が大好き!
もっと開花したらどんなになるだろうと予感させて。
どんなになるだろう、ったって、毎年おなじみでわかっているんですけどね。happy01
ひたすらピンクピンク。満開の桜状態cherryblossomになるんです。

kihotulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

モンタナ・エリザベス

クレマチス・モンタナ・エリザベスが咲き始めました。happy01

モンタナ・ルーベンスよりも花びらが細身で、バニラの香りも強いです。おととい一輪目が初開花。今日もまだ本格的な咲き方ではありません。

この花がトレリス一杯に咲き誇るのを見てから旅立てるかな~、無理かな~。毎年この花の季節が楽しみなんですが、今年は全盛期を見そびれることに。自分のせいなんですけど、ちょっと残念~。wobbly

kihotulip

Img_0148

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅の準備-庭編

ある友人から聞かれました「留守中の水遣りはどうするの?」
そうなんです!think
地植えの植物は自然の雨の恵みにおまかせするとしても、ことさら大切な鉢植えの薔薇たち、これが心配の種。
、、ということで考えた末、これも天におまかせすることに。(あまり考えてない?)
我が家の猫の額の畑地にびっしりと鉢ごと埋め始めました。薔薇の鉢は一応完了~。
今日は家の中の観葉植物も埋める予定。もう空き地もそうないので、やりくりも大変です。
これでなんとか1ヶ月がんばってね~。ほどほどの雨が降りますように。sprinkle

Img_0109

さらに春先から育てた花の苗。
ペチュニア、インパチェンス、ロベリアなんてありふれた花なんですが、私には手塩にかけたかわいいかわいい苗たち。
今年は種まきが出遅れてまだまだ小さいのですが、これも出発前にはもう地面に植え付けてしまわねば。
今日これからの作業です。

kihotulip

Img_0107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.23

白花忘れな草

ブルンネラに似ていますが、こちらは忘れな草。しかも白花忘れな草です。happy01

青花の忘れな草はもともとあったのですが、ある時から自然に生えてきた白花。こぼれ種が白花になったのでしょうか。以前も紫のヒソップのこぼれ種から、白花やピンク花が生えてきたことがあり、こぼれ種の不思議さを感じたことがあります。

とにもかくにも、こういうのって、とっても得した気分なんですよね~。lovely

kihotulip

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛び交うメイル

その他の予定も少しずつ決まり始めました。happy01

今時だから宿泊先もアクセスもみんなネットでチェック。
今時だから出したメイルの答えがリアルタイムで届いたり(届かなかったり)。

短時間のうちにフランスの片田舎の民宿と、ワイナリーツアーwineのメイルを3,4通やりとりして値段交渉をし、当日の打ち合わせをなにげにしてから、ふとそんなことを考えるととっても可笑しい。happy01
結局最初は一人80ユーロと言っていたワイナリーツアーが交渉の結果、二人で70ユーロになりました!scissors

昨日飛び交ったその他のメイル。
リヨンのB&Bのオーナーが「当日Beaujolaisに招待されて、帰りが18:00以降になるけどそれでも大丈夫?」と聞いてきた。ふふふ。なんていうか生の声が伝わってくるこんな文面いいなあ~。17:00にチェックインすると連絡していたけど、こんな理由ならまいっか。「大丈夫」と返事するとThank you so much!と、とても嬉しそうな返信。きっと楽しみな集まりなんでしょう~。bar

ブリュッセルのB&Bからは前日私が聞いたアクセスの返事メイルが。添付ファイルを開いたら「おっと~」フランス語!coldsweats02
、、と一瞬焦ったら英語バージョンもあってほっ。おかげさまで多分行けるでしょうと返事したら、さらに部屋写真も送ってきた。(ネットで見て知ってたんだけど。)
お庭で朝食も食べられるらしい。素敵でCOZYなB&Bですね!と返事したらThanks a lotですって。

まるで国際間でチャットしてる気分です。loveletter

kihotulip

今が真っ盛り、ブルンネラ・ジャックフロスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

リヨンのお庭 La Bonne Maison

今回の旅で唯一はっきりと目的としていることがあります。それはリヨンのプライベートガーデンを見学すること。happy01

私が入っている「オールドローズとつるばらのクラブ」の会報に、リヨンのそのお庭、La Bonne Maisonの名前が何回か登場しました。フランスでも著名な薔薇栽培家Mme. Odile Masquelierが年月をかけて丹精したその庭には、オールドローズだけではなく数々の美しいコンパニオンプランツが絶妙の配置で薔薇と一緒に咲き乱れているのだそうです。

Peter Beales氏の本によるとMasquelier夫人は「好きになった薔薇には、その薔薇にぴったりの場所をみつけてあげるの。」だからこの庭の薔薇はことさら生き生きと輝いているのでしょう。

折角のこの薔薇の季節、このお庭をぜひ訪れたいとの気持ちが募り、ある方のご好意でMasquelier夫人に紹介していただくことができました。6月上旬はオールドローズには少々遅いそうでちょっと残念ですが、花の盛りのこのお庭を拝見できるのかと思うと、今からもうわくわくどきどきです。lovely

kihotulip

Maxima4             古い古い薔薇、Alba Maxima

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の花-ビオラ

黒い葉がとてもシック!ビオラViola labradorica purpureaです。お気に入りなんだけど、殖え過ぎるのが玉に傷。殖えるのって嬉しいんだけど殖え過ぎるのはねー。

携帯から送ってみたくて、今朝携帯で撮った写真です。携帯の写真、なかなかいいじゃない、私がデジカメを駆使するより。coldsweats01

kihotulip

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅の準備

Alpina         咲き始めたクレマチスアルピナウィリー

さてその大ヨーロッパ旅行ですが、実はほとんどまだ中身が決まっていません。coldsweats01
5月始めに、千歳発ソウル経由アムステルダムの往復航空券airplane(大韓航空で30日FIX 77,000円です!)を取ったら、すっかり安心してしまって、もうあとはどうとでもなる!と呑気にしていたのです。
ここへ来てアムステルダムの宿泊先hotelくらいは取って置こう!とネット予約を始めたら、これが意外と大変。
手頃で快適なB&Bからは端から断られてしまいました。あららこの世界、こんなに動きが早いなんて。weep
ま、アムステルダムは帰りにまた寄るので、それなら一気にハーグまで行ってまずはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見ようと結局ハーグのB&Bを予約しました。これも「(公開はしてない)小部屋なら空いてるけど?」と親切に言ってくれたB&Bがあってかろうじて初日の宿確保!でもこの小部屋の実体は?、、、とちょっと心配な幕開けなのでした。

もうひとつ今週やったこと。
それはユーレイルパスの手配。1ヶ月間ヨーロッパをさまようにはやっぱり鉄道trainでしょう~。と初めてのユーレイルパス体験です。楽しみ!
日曜日に頼んで今日現物が届きました。
ユーレイルパスの中でも私達が選んだのは結局ユーレイルセレクトセーバーパス。
国を3ヶ国セレクトし、行動は夫婦二人でまず一緒だろうとセーバーパス。利用日数が10日間だと正規料金は68,900円ですが、ネットでみつけた旅ステーションというところは68,550円でトーマスクック時刻表と地球の歩き方付き。フランス版が欲しかったのでちょうど良かった。
さ、あとは中身だわ。

kihotulip

届いたユーレイルパス

21may081 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.21

ブログスタート!

今日からブログをスタートします!wink

、、、というのも実は5月末から6月にかけて、大ヨーロッパ旅行を計画

中なんです。

何らかの形で旅行の記録を残して置きたいと思い始めたら、やっぱり

行き着いたのはブログでした。scissors

ホームページの更新も滞りがちなものぐさな私に、どの程度のブログが

できるのか見ものsmileですが、まずは始めてみますね!happy01

では!

kihotulip

Queen of Denmark

Denmark4_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »